電話でのお問合せ
ご予約・お問い合わせ
03-3723-1321

受付時間 10:00~20:00(~18:00 土日祝)

【産後の骨盤矯正&産後ケア】平日赤ちゃん連れOK!

産後の骨盤矯正とは出産で開いた骨盤を閉じる専門の骨盤矯正です

出産後に骨盤体操や骨盤ダイエットなどさまざまな方法で体型を元に戻そうと頑張っても肝心の骨盤が開いたままでは体重は戻っても体型までは戻りません。
産後に太らなかったと喜んでいても将来的に太りやすい骨格になってしまいます。

特に2人目3人目と生んでいくとどんどん骨盤は開き、ひどい方は子宮脱などの臓器脱になる人もいます。
出産以来、腰痛、肩こり、ひざ痛、など慢性化する人もいますし、しかも老後は骨盤底が緩くなりやすく、尿漏れなどのリスクが高まってしまいます。

【骨盤矯正】と【産後骨盤矯正】
の違いとは

妊娠 出産で開いた骨盤を閉じる産後専門の骨盤矯正のことで骨盤の歪みを矯正するスタンダードな骨盤矯正とは意味合いも効果も異なります。
• 産後の時期にスタンダードな骨盤矯正を実施する矯正
• 産後特有の開きを閉じる産後専門の矯正
同じと思っている人が多いと思いますが、大きく違います。

骨盤矯正とは

日常生活で足を組んだり、正座を崩して座ったり、ぎっくり腰や慢性腰痛さらには、婦人科系疾患や内臓疾患などスポーツやけがの後遺症などさまざまな原因を元に骨盤が歪んできます。
骨盤の上下・左右・回旋や仙骨のずれなど本来あるべき定位置からずれた骨盤を矯正する施術のことです。

産後の骨盤矯正とは

妊娠や出産にともなう骨盤の開きを閉める矯正です。
妊娠してしばらくすると、女性ホルモン(リラキシンと言われる靭帯を弛緩するホルモンです。)がではじめて、5~6ヵ月頃くらいになると子宮が小骨盤から大きくせり出し骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めます。

次に出産時の陣痛が始まると、大量のリラキシンが体内に放出され骨盤のみならず全身の靭帯が弛緩し赤ちゃんが産道を通りやすくします。この時に骨盤下部が大きく広がり逆三角形の骨盤が四角くなります。その結果骨盤が大きくなり余分な肉がつきやすく体型が変わります。
要するに、帝王切開なら骨盤上部が主に広がり、通常分娩なら骨盤の上部下部両方が広がります。

lp_07

2種類ある産後の骨盤矯正

骨盤を矯正して姿勢を正し歪みを矯正

産後に育児や出産で歪んでしまう骨盤は、妊娠から出産にともなうホルモンの影響で一時的に矯正しやすくなっていますが、
骨盤が歪むのはあくまでも生活習慣です。矯正後も生活習慣の改善は必須です骨盤が安定するまで定期的な矯正をお勧めします。

開いた骨盤を矯正し体型を戻す

赤ちゃんが産道を通るときに開いた骨盤を、元の正しい位置に戻す矯正を行います。
一度矯正で骨盤を閉じると、次の妊娠出産まで骨盤は開くことほとんどないです。

平日なら赤ちゃん連れOK!
当院の産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正とは出産により開いた骨盤を閉める骨盤矯正です。
当院では、産後の骨盤の開きから、子育てによるボディートラブルをサポート産後専門の骨盤矯正&産後ケアを行っています。
ご紹介や口コミよる来院が多く、整体やカイロプラクティックがはじめての方も安心。
産後の骨盤矯正は出産された方のおすすめコースです。

目黒区の自由が丘はもとより東急沿線各地よりご来店いただく人気のコースで、子育てママ(パパも・・)を専門家の立場から応援しています。
骨盤矯正や骨盤のケアをお考えの方お気軽にお問い合わせください。

※平日は子供や赤ちゃんを連れてご来院できますので、お子様を預けられない方もご安心ください。
子連れの方が多く少し賑やかな整体院です。

産後骨盤矯正はいつから
するのが良いのか?

産後の骨盤矯正を受けるのは、出産日からおおよそ1ヶ月後〜になります。

期間はあくまで目安なのですが、子宮の収縮を待ってから骨盤を閉じていけば良いです。もっと早くから閉じることも可能ですが、子宮が大きなままで骨盤を締めるのは効果はあるのですが最適ではないです産後1ヶ月から骨盤矯正を始めるのが最も効果的ではあるのですが、現実は、育児に追われてそんなに早くから来院できる人は少数です。(特に初めての育児のママ)

骨盤を締める矯正だけが目的であれば焦らなくても開いた骨盤は必ず戻せます。
出産後1~24ヵ月まで(最適期は・・産後1~6ヵ月)は十分間に合います
ただし、早めに産後骨盤矯正をおすすめしたい方は、産後に骨盤がグラグラしている方、妊娠中や産後に尿漏れのあった方、子宮下垂や子宮脱などの内臓下垂または脱産後の痔、産後の腰痛、妊娠や出産時の恥骨痛、尾骨痛など。

出産後に骨盤矯正をし忘れたママ達も、骨盤のサイズダウンをお望みのママも、産後5年10年経ってからも諦めず産後骨盤矯正をぜひ試してみてください。(産後6ヶ月を過ぎて骨盤が固まり矯正不可能と言われる話は嘘ですから大丈夫です)

産後骨盤矯正の効果

1. お尻が小さくなる(骨盤の開きを矯正)
2. お尻の形が変わる(骨盤の歪みを矯正)
3. 痩せたり冷え性が改善することもある
4. 腰痛の改善や予防に効果的
5. 恥骨痛、股関節痛、尾骨痛、骨盤痛が改善する
6. 子宮、膀胱、直腸など内臓臓器脱や内臓下垂の改善や予防
7. 尿漏れ、お湯漏れ、エア漏れ、失便の改善や予防
8. 産後の痔、便秘の改善や予防
9. 二人目不妊の予防(不育症や着床不全)
10.産後の体型を戻す。

産後に体重が戻っても産前のパンツやスカートがきつかったり履けなかったりするのは骨盤が開く典型的な例です。産後の体重が戻るのと産後の体型が戻るのが違います。

Case1 :産後、体重は戻ったのに産前のジーンズがはけない。(体型が戻らない)

出産により骨盤が大きく開き産後に体重が戻ってもジーンズが履けない!無理やりジーンズを履いてもチャックが閉まらない! ボタンが止まらないなどダイエットだけではどうにもならないのが出産後の骨盤の開き。【産後骨盤矯正】後は、骨盤も閉まり体重さえ元にもどれば再び産前のジーンズがはけるようになるものです。

Case2 妊娠中からの尿漏れが産後もまだ治りません。

産後の尿漏れを治すには一般的には体操が有効とされています助産師さん、婦人科や泌尿器科医など勧められご存知の方も多いと思います。その他 投薬や尿漏れ手術などもあります

これがいわゆる一般論でこの論理で改善することはあまりないのが現実です。尿漏れパッドなどは、年に20%以上売り上げが伸びている業界でも儲かる商品に育っています。要するに、医療業界からは尿漏れはサジを投げられているのです。

そのやっかいな尿もれ対策にとても有効で産後の尿漏れを効果的に改善する方法がまさに【産後骨盤矯正】なのです。まだまだ尿漏れ治療としてはマイナーな方法であり一般的に認知はされていませんが私のところに来られている方で尿漏れに悩んでいる方の90%以上の方々は完治及び改善が早期に見受けられています。安易な手術に踏み切る前に、是非一度、ご検討してみてください。

Case3 産後の骨盤は自然に閉じると思っていた。

よく聞かれる話ですが、私も昔は信じていました!

<誤>開いた骨盤は徐々に閉まる。
<正>ホルモンの影響と出産で緩んだ骨盤が開き、骨盤が開いたまま徐々に硬くなる。

もしも、産前と産後に骨盤が変化がない人がいれば、それは出産時にあまり骨盤が開かなかっただけでしょう!開いた骨盤が自然には戻るわけがないです。

そもそも産後に開いた骨盤が自然に閉じるわけがない

Case4 産後骨盤矯正と産後骨盤ベルトとの矯正は何が違うのですか?

産後骨盤ベルトとの違いは明確です。
産後の骨盤矯正は骨盤の開きを閉じつつも骨盤の関節をブロックしないことです。恥骨結合がロックするのは構いませんが、仙腸関節がブロックしてしまうと、短期的には腰痛や仙骨痛、恥骨痛などの骨盤痛を改善できますが、長期的な視点に立つと慢性的な腰痛や仙骨痛、綺麗に骨盤が閉じていればまだしも、骨盤が歪んだまま固定化してしまうこともあります。ご自身で骨盤を確認するのはかなり難しく、専門家にバランスをとってもらうのが良いです。
産後骨盤矯正はベルトと違い、終わりの区切りがあります。骨盤ベルトはいつまで使用していればよいのかわからないし効果も実感しにくいです。特に夏などは蒸れて不快だし、トイレのたびにはずしたり、歩くとずれたり、帝王切開だと傷口が気になるし、とてもストレスです。だからと言って、骨盤ベルトの使用を止めるのも不安です。
使ってもストレス、止めてもストレスな骨盤ベルトはとても大変です。

矯正期間が短く確実な産後骨盤矯正に対し、骨盤ベルトは長期間使用しないと効果的ではないです。腰痛や恥骨痛など特にひどくなければ、産後骨盤矯正を受ける人は骨盤ベルトを止めてもかまいません。

産後骨盤矯正では緩んだ骨盤底筋群を引き締め、尿漏れや子宮下垂や脱の予防や改善もできる。骨盤ベルトで引き締めは期待できません。

産後骨盤矯正のおすすめ

lp_05

産後の体型を戻すのは骨盤が最重要です。
骨盤が開き大きくなるので、太りやすい骨格になってしまう人がいる
産後に体重が戻っても体型は戻りません。

腰痛持ちにならないために

産後の骨盤の歪みを残していたり、グラグラした骨盤で育児をして腰をひどく痛めたりすると慢性腰痛いわゆる腰痛持ちになる

老後のリスク回避(尿漏れや子宮脱など)

老後に子宮脱など内臓臓器脱になった人の中には出産で骨盤が開いたことが影響していると考えている方が多いです。一概に出産だけの影響でもないのですが、因果関係は十分に考えられると思います。
産後に弱った骨盤底筋群を放置すると将来尿漏れのリスクが高くなります。今現在、尿漏れが治っていたとしても妊娠中や産後に少しでも尿漏れ経験のある人は特に要注意です。

二人目不妊の予防のために

二人目不妊の予防に有効です。せっかく第一子に恵まれたのに次の子供がなかなかできない人が近年すごく増えている気がします。年齢を重ねて老いていくのが一番の原因ですが、ダメージを負った骨盤や体は少しでも回復させてほしいです。
出産後に骨盤体操や骨盤ダイエットなどさまざまな方法で産後の体型を元に戻そうと頑張っても肝心の骨盤が開いたままでは体重は戻っても体型まではもどりません。産後に太らなかったと喜んでいても将来的に太りやすい骨格になってしまいます。特に2人目3人目と生んでいくとどんどん骨盤は開きひどい方は子宮脱などの臓器脱になる人もいます。
老後は骨盤底が緩くなりやすく、尿漏れなどのリスクが高まります。

他店の産後骨盤矯正との違い

当院の産後骨盤矯正は私の個人なオリジナルの理論と手技です。医学に通ずる人ほど私の理論を聞くとあまりに明確で解りやすく、とっても期待のできる話でぜひ試してみたいといわれます。幸い、私たちは期待に応え続けていることができています。他店で骨盤矯正を受けた人ほど喜ばれています。お楽しみにしていてください。

産後骨盤矯正  Q&A

Q 産後骨盤矯正はいつから通えますか?
A 産後一か月を過ぎればいつでもOKです。

Q 産後骨盤矯正は何回位通えば良いですか?
A 5回〜10回位でOKです。来院ペースは1〜2週間に一度

Q 産後数年過ぎているのですが効果はありますか?
A もちろん効果はあります。期待してください。

Q 肩こりや腰痛が辛く一緒に診てもらえますか?
A もちろん骨盤と同時に治療していきますので、産後専門の整体をお試しください。時間が足りなければ+産後ケアもご用意しています。

Q 赤ちゃんを連れて行ってもよいですか?
A 平日と祝祭日に限らせていただいていますが、大歓迎です

Q 赤ちゃんが泣いたらどうすればよいですか?
A 施術ルームで授乳やおむつ替えなどできます。

Q 産後骨盤矯正は痛いですか?
A 矯正自体は痛くありませんが、症状がある場合は患部が痛く感じることもあります。

Q ボキボキしますか?
A ボキボキする骨盤矯正はしません。

Q 指名はできますか?
A もちろん可能です。予約時に申してください。

Q 帝王切開でも可能ですか?
A 帝王切開でも骨盤は開くので、ぜひ矯正しましょう。ただし、傷の痛みがなくなってからが良いでしょう。

Q 健康保険は使えますか?
A 残念ながら健康保険は使えません。

その他詳しいQ&Aはこちら(別ページ)

産後骨盤矯正で喜ばれている人

・産前のジーンズが産後にボタンが止まらなくなりましたが、数回で完璧に履けるようになりました。

・産後から骨盤がグラグラしていて歩いていてもフラフラする感じがすっかりなくなりました。

・一人目から増えた体重(+8kg)が半年で-2kgまで痩せました。

・数年前に産後骨盤矯正でお世話になりましたが、矯正してからしばらくしてどんどん体重が減った経験があったので今回の妊娠中にまたすぐ痩せると思い、二人目のほうが体重が増えてしまいましたが、おかげさまですぐに戻りました。

・産後一週間で恥骨が痛すぎてすぐにお願いしましたが、来院の時は歩くのも痛かったですが、帰りには痛みなく帰れるようになりました。 出産とは直接関係ないのですが、20年以上前からの冷え性が治り、今では寝るときに足を出して寝るほど体質が変わった感じがします。

・産後骨盤の開きはあまり気にしていなかったのですが、友人に勧められて来院、産後骨盤よりO脚が気になり合わせて施術していただきました。思っている以上の効果でビックリしました。気になっていた後ろ姿がスッとした感じです。

・骨盤が締まってすごくうれしかったのですが、実は尿漏れで悩んでいて漏れが治ったのがすごくうれしかったです。尿漏れになりにくい立ち方も指導していただき頑張って立ち方をマスターしたいです。

・妊娠中から痛かった腰が産後骨盤矯正を受けてすっかり良くなりました。腰痛エクササイズも教えていただいたのですが、これがすごく効きます。あまりに簡単すぎてこんなので効果あるの?と思いましたが、毎朝起きると痛かった腰痛がまったくなくなりいまでも楽に継続しています。

・他店で10回以上産後の骨盤矯正を受けたのに全然ズボンが履けるようにならずに半信半疑で来院しましたが、一回でズボンが履けるようになり他とは施術の技術も全然違うし、説明がとてもわかりやすかったです。

・産後3年を過ぎて来院しましたが、体型を戻すことより二人目不妊に悩んでいて相談し冷えを治すことを中心に施術してもらいました。不妊と言っても私の場合は不育症なのであと少し骨盤内の血行が良くなるといい結果がでると思いますよと言われました。施術後すぐにおなかや下肢がぽかぽかしてきて、これは効きそうと思いしばらく継続して無事出産することが出来ました。

ご予約・お問い合わせ

03-3723-1321

オンライン予約

〒152-0035東京都目黒区自由が丘1-8-20 自由が丘第一ビル6F
平日 10:00~20:00  土・日・祝 10:00~18:00
定休日/不定休

ページの先頭へ