電話でのお問合せ
ご予約・お問い合わせ
03-3723-1321

受付時間 10:00~20:00(~18:00 土日祝)

Q&A

Q

産後の骨盤は半年が勝負???。

A

産後は半年が勝負・・・。

なんて話を誰が言い始めたのか?  わたしはよく存じ上げませんがこれほどアバウトでこれほど有名な話も珍しいですね。

ただ、みなさん半信半疑なのか産後の骨盤は半年が勝負ですよね、と確認してきます。その中身をよくよく聞いてみるとなんと人によってかなりばらつきがあります。

Q 産後 6か月で骨盤閉めないと一生ひらっきぱなしなのでしょう?

おそらく妊娠出産にともなう靭帯弛緩ホルモン「リラキシン」の影響が軽減しはじめて骨盤が固まると思われているのでしょう!

骨盤が固まる = 骨盤が動かない

わけではないのですが、骨盤の開く部位  恥骨結合 仙腸関節 骨盤底があります。みなさんが骨盤が固まると思われているのはずばり恥骨結合なんですね!恥骨結合はリラキシンの受容体ですのでホルモンの影響をうける部位になります。恥骨結合の組織はコラーゲンです。リラキシンの骨盤に対するの気になる作用を正確に理解するのには

コラーゲンの柔軟性が変わるのです。

これな靭帯の柔軟性が変わるといっても同義語になるでしょう。もっと簡単に言うと、身体が 固い人 柔らかい人などはそもそも遺伝的に決まっていて、これがコラーゲンの柔軟性の違いなのです。ですから、産後一か月でもすでに骨盤がかなり固い人もいますし産後一年以上経過していても驚くぐらい骨盤がグラグラの人だっています。ただし、産後何年経過しよとも開いた骨盤は必ず元に戻せるし骨盤ベルトにはできなくてもプロには閉めることができるのです。なぜ半年がキーポイントになるのか?それは、産後骨盤矯正+@の効果があるからなんです。

たとえば

1.骨盤矯正で歪みが治しやすかったり
2.産後太りのダイエットに効果的だったり
3.恥骨や尾骨の痛みを治したり
4.尿漏れを治したり
5.産後に痛めた股関節痛を治しり
6.子宮脱や子宮下垂などの臓器脱の治療に役立ったり
7.腰痛の改善や予防に効果的だったり
8.冷え性が治ったり
などなど

沢山語り切れないほどの効果を発揮したりするのです。特段、産後の体型にしか問題を感じていない人ならまだしも産後特有の病院では効果的に対応してもらえない症状を改善することだってできるのです。さらに産後の整体などでは肩こり 頭痛 しびれ ひざ痛 かかとの痛み肩痛 坐骨神経痛 などなど産後の不定愁訴のケアまでしてもらえます。整体は確かに怪しいところもたくさんありますが本当に良い治療家に出会えることだってあります。出産は人生数少ないビックイベントです出産で酷使した骨盤をぜひ労わってあげましょう。

 

産後骨盤矯正 Q&A

Q

産後の骨盤矯正が終了した後のメンテナンスはどうすればよいですか?

Q

出産してからお尻が左右非対称になってしまいました。骨盤矯正で治るのでしょうか?

Q

産前からお尻が大きいのがコンプレックスで産後の骨盤矯正で以前より骨盤が小さくなるでしょうか?

Q

「出産で開いた骨盤は自然に閉じる」と聞いたのですが本当ですか?

Q

産後骨盤矯正をすればダイエットできますか?

Q

産後はいろいろ漏れる|尿漏れ エア漏れ お湯漏れ 便漏れ

Q

産後の骨盤矯正はなぜ一か月後から始めるのですか?

Q

産後の骨盤は半年が勝負???。

Q

産後一年を過ぎた骨盤を矯正するのは 遅すぎるし痩せないのか?

Q

産後に腰痛になったのも骨盤が開いたからですか?

Q

産後骨盤矯正の適切な時期とは?